出会い系サイトを利用する目的

出会い系サイトを利用する目的って一体何? - 出会い系サイトの利用は18歳以上

出会い系サイトの利用は18歳以上

出会い系サイトの利用規約を読んでもらえば気づくと思いますが出会い系サイトを利用出来る年齢はどのサイトでも18歳以上となっています。
なぜ18歳以上なの?高校生とか一番恋愛やセックスに関心を持つ出会いを求めている年齢なんじゃないの?

それに若い子の方がネットでの出会いに抵抗がないし使いこなすのでは・・・・・なんて思われるかもしれません。

なぜ18歳未満は利用したらいけないのか?

この18歳未満の人が利用出来なくなった背景には援助交際が社会問題に発展した事により出会い系サイトで援助交際の相手を探せないようにという事で法規制が行われて18歳未満が利用出来なくなったのです。
援助交際=女子高生が代名詞のようになっていましたが、そもそも援助交際なら19歳でも20歳でもやはり犯罪行為である事に違いはないのになぜ18歳で区切ったのかと思いますよね。

これには別の法律が関係しているからです。

そもそも金銭的なお金のやり取りに関係なく、18歳未満の相手とセックスをする行為は児童ポルノ法に違反する行為として犯罪行為に該当します。つまり18歳未満とはセックスをしたらダメなので出会い系サイトでは出会えないようにしたのです。
ちなみに援助交際ではなく恋人同士であったとしても18歳未満ならセックスをしたらいけないのです。

実際には18歳未満でも利用している人は多い

もっとも初体験の低年齢化によりあきらかに18歳未満でもセックスをしている子はたくさんいますし、そもそも18歳未満の子は出会い系サイトを利用出来ないとなっていますが、実際には利用している子はたくさんいます。
登録時に身分証で年齢確認をする必要がないため、年齢は自称にすぎません。
登録時に「あなたは18歳以上ですか?」と聞かれて「ハイ」と答えたら誰でも出会い系サイトは利用出来てしまうのです。

出会い系サイトで18歳未満でも利用出来る状況だとしても、トラブルの種になる事も多いので避けて通る事がリスク回避につながります。

関連する記事